春の季語「炉塞(ろふさぎ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「炉塞(ろふさぎ)」の解説

炉塞ぎは、春になってから冬に使っていた炉を塞ぐことをいいます。炉を塞ぐときは畳や炉蓋を入れます。昔は、炉を塞ぐのは陰暦の三月晦日に決まっていました。

春の季語「炉塞(ろふさぎ)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

炉の名残(ろのなごり)/炉蓋(ろぶた)

春の季語「炉塞(ろふさぎ)」を使った俳句一覧

春の季語一覧

おすすめの記事