夏の季語「編笠(あみがさ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「編笠(あみがさ)の解説

編笠(あみがさ)は、麦藁や竹の皮などを編んだかぶりもののことをいいます。編笠は、強い夏の日射しを避けるために便利です。

夏の季語「編笠(あみがさ)子季語・関連季語・傍題・類語など

台笠(だいがさ)/ 菅笠(すげがさ)/ 藺笠(いがさ)/ 檜笠(ひのきがさ)/ 籜笠(たけのこがさ)/ 熊谷笠(くまがいがさ)/ 饅頭笠(まんじゅうがさ)/ 網代笠(あじろがさ)/ 市女笠(いちめがさ)/ 女笠(おんながさ)

夏の季語「編笠(あみがさ)」を使った俳句一覧

編笠や人に知られし面魂 / 石井露月

夏の季語一覧



おすすめの記事