秋の季語「火恋し(ひこいし)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「火恋し(ひこいし)」の解説

火恋しは、火の気が欲しくなることをいいます。朝晩は、秋の彼岸になったころから冷え冷えするようになります。電気ストーブや小さな火桶などが、身辺に欲しくなります。

秋の季語「火恋し(ひこいし)子季語・関連季語・傍題・類語など

炭火恋し(すみびこいし)/炉火恋し(ろびこいし)/火鉢欲し(ひばちほし)/炬燵欲し(こたつほし)

秋の季語「火恋し(ひこいし)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事