夏の季語「季吟忌(きぎんき)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「季吟忌(きぎんき)の解説

季吟忌は、江戸時代中期の俳人、国学者の北村季吟の陰暦の六月十五日の忌日のことをいいます。北村季吟は、松永貞徳に俳諧を学んで、幕府の歌学方になりました。

夏の季語「季吟忌(きぎんき)子季語・関連季語・傍題・類語など

拾穂軒忌(しゅうすいけんき)

夏の季語「季吟忌(きぎんき)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事