春の季語「若緑(わかみどり)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「若緑(わかみどり)」の解説

若緑は、晩春に、松の枝先に直立する十センチから三十センチの新芽のことをいいます。空にまっすぐに伸びる様子を緑立つといいます。

春の季語「若緑(わかみどり)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

松の緑(まつのみどり)/初緑(はつみどり)/緑立つ(みどりたつ)/松の芯(まつのしん)

春の季語「若緑(わかみどり)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事