夏の季語「端居(はしい)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「端居(はしい)の解説

端居は、涼を求めて縁側などに夏の夕方や夜に出てくつろぐことをいいます。端というのは、縁側のような家屋の端のところです。

夏の季語「端居(はしい)子季語・関連季語・傍題・類語など

夕端居(ゆうはしい)

夏の季語「端居(はしい)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事