夏の季語「盛夏(せいか)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「盛夏(せいか)の解説

盛夏(炎帝)は、梅雨が明けてから八月上旬までの最も暑い季節で、夏の真盛りのことをいいます。盛夏(炎帝)は、真夏と同じことになります。

夏の季語「盛夏(せいか)子季語・関連季語・傍題・類語など

真夏(まなつ)/夏旺ん(なつさかん)

夏の季語「盛夏(せいか)」を使った俳句一覧

  • 廬の盛夏窓縱横にふとき枝 / 飯田蛇笏
  • 鉱山《ヤマ》に逢ふて盛夏帽裏の刺を通ず / 飯田蛇笏

夏の季語一覧

 



おすすめの記事