夏の季語「金玉糖(きんぎょくとう)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「金玉糖(きんぎょくとう)の解説

金玉糖(きんぎょくとう)は、爽やかで透き通ったお菓子のことをいいます。砂糖を溶かした寒天に入れて煮詰めて冷した後に、動物や花などの形に抜いてざらめ糖をまぶしたものです。

夏の季語「金玉糖(きんぎょくとう)子季語・関連季語・傍題・類語など

銀玉糖(ぎんぎょくとう)/金玉羹(きんぎょくかん)

夏の季語「金玉糖(きんぎょくとう)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事