夏の季語「四迷忌(しめいき)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「四迷忌(しめいき)の解説

四迷忌は、明治時代の小説家、ロシア文学の翻訳家の二葉亭四迷の五月十日の忌日のことをいいます。評論としては「小説総論」、翻訳としてはツルゲーネフの「めぐりあひ」「あひびき」があります。

夏の季語「四迷忌(しめいき)子季語・関連季語・傍題・類語など

夏の季語「四迷忌(しめいき)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事