春の季語「躑躅の衣(つつじのころも)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「躑躅の衣(つつじのころも)」の解説

躑躅の衣(つつじのころも)は、襲の色目(かさねのいろめ)の一つで、躑躅襲の衣(もちつつじのころも)のことをいいます。春の衣とされており、裏が萌黄、表が蘇芳です。

春の季語「躑躅の衣(つつじのころも)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

もち躑躅(もちつつじ)/岩躑躅(いわつつじ)/白躑躅(しろつつじ)

春の季語「躑躅の衣(つつじのころも)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事