夏の季語「綿蒔(わたまき)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「綿蒔(わたまき)の解説

綿蒔(わたまき)は、四月下旬から五月上旬に綿の種をまくことをいいます。棉は、実が熟すと、割れて綿状の白い繊維と種が中から出てきます。

夏の季語「綿蒔(わたまき)子季語・関連季語・傍題・類語など

夏の季語「綿蒔(わたまき」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事