夏の季語「麦打(むぎうち)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「麦打(むぎうち)の解説

麦打(むぎうち)は、初夏に麦の穂を扱き落して打つことをいいます。穂のままで麦は落ちるため、実を落とすためにさらに打つ必要があります。

夏の季語「麦打(むぎうち)子季語・関連季語・傍題・類語など

麦叩(むぎたたき)/麦つき(むぎつき)/麦搗(むぎかち)/麦の殻竿(むぎのからさお)/麦埃(むぎぼこり)/麦焼き(むぎやき)

夏の季語「麦打(むぎうち)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事